Service

サービス

私たちの提供するデザインの強み

私たちアンカーデザイン株式会社は、デザインリサーチとプロトタイピングを強みとし、 新しい価値と機会の創出を目指す東京のサービスデザインスタジオです。

デザインリサーチとプロトタイピングを使った、サービスデザイン、PoC(Proof of Concept、概念実証)・MVP(Minimum Viable Product)制作、UI/UXデザイン・アジャイル開発、デザインワークショップ企画・運営を得意としています。

4つのデザインサービス

Service Design

サービスデザイン

業務デザイン

デザインリサーチを通じた
社内の業務改善・システムづくり

  • 既存のサービス提供フローの問題点を探りたい
  • 店舗販売員の業務の効率化を目指したい
  • 社内フローのUXを検証。課題を見つけ、さらに効率化するためのシステムまで作りたい

社内の業務改善、店舗業務の効率化、新しいビジネスフローづくり等を行います。デザインリサーチを通して、真の課題がどこにあるのかを見出し、あるべき方向性や次のアクションを一緒に考えます。

体験デザイン

デザインリサーチ を通して、顧客体験の向上を目指す

  • 公共施設の来館者のUXを検証。顧客のニーズと運営者の描くビジョンを分析し、改善できる部分を検証したい

公共施設などの利用者体験の向上を目指します。デザインリサーチを通して、真の課題がどこにあるのかを見出し、あるべき方向性や次のアクションを一緒に考えます。

手法の例 
内容に適した手法をご提案します
デザインリサーチ
プロトタイピング
納品物の例 
内容に適した手法をご提案します

インタビューシート

ジャーニーマップ
分析結果
(インサイト・
問いの早出)
問いに対する
コンセプト
動画等

ペルソナ

リサーチレポート

Case Studies

事例

店舗サービス改善を目的としたリサーチおよびアプローチの提案

小売店での接客オブザベーションや、バックヤード業務の分析、従業員へのヒアリングを通して現状の課題および機会を発見し、今後取り組むべき領域を探索し、システム要件を策定。

ITサービスのコールセンター業務の改善

ステークホルダー、利用者、従業員などへのインタビューやワークショップからイノベーション機会を特定してコンセプトを作成。プロトタイピングを通して、それらの実証実験を実施。

美術館の顧客体験向上のためのリサーチおよびアプローチの提案

来館者や従業員へのインタビューやワークショップから、デジタルコンテンツや来館体験における現状の課題および機会を発見。分析結果から施設の今後の方向性や機会実現のためのアイデアを創出。