プロトタイピング / PoC支援

Prototyping / PoC

アイデア・コンセプト検証・改善
DX支援
ビデオプロトタイピング
ラビッドプロトタイピング
ワーキングプロトタイプ
モックアップ制作
PoC支援

プロダクトやサービスのアイデアをさまざまな形で具体化し、その妥当性を検証し、より良いアイデアへと昇華させます。

ユーザーにとって価値の高いプロダクトやサービスを作り上げるには、ウォーターフォール的なプロセスでプロダクトを作り上げて、完成時にユーザーにお披露目するのではなく、時間やコストをかけずにインクリメンタルに具体化を進めながらアイデアを検証することが重要であると考えています。プロトタイピングのプロセスを通して、どういったコンセプトや機能、仕様、あるいはビジュアルがユーザに受け入れられるかを明らかにします。適切なタイミングで適切なフィデリティによって仮説を検証し、事実を明らかにしていくこと新たな機会を見出すことができ、プロダクトの成長を加速させることができます。

アプローチ

アイデアを具体化し、さまざまな形での検証を支援いたします。プロダクトを構成する仮説を、簡易なモックや映像、インタビューなど、フェーズに応じて最適な手法を選択し、検証していきます。

「 プロトタイピング / PoC支援 」
のためのサービス例
(抜粋)

ユーザビリティ評価
動画プロトタイピング
ラピッド
プロトタイピング
モックアップ
プロトタイピング
(小規模開発)

状況をお伺いした上で適切なプロトタイピング手法やプロセスについてご提案させて頂きますので、お気軽にお問合せください。

事例
新規スマホアプリのアイデアについてモックアップを作成し想定ユーザーへのヒアリングを実施
既存プロダクトに追加を検討中のアイデアについて、プロトタイプを作成して顧客ニーズを検証
新規サービスのアイデアの妥当性をワークショップやインタビューを通して検証しコンセプトをブラッシュアップ
ワークショップを通して見出されたアイデアをビデオで表現しステークホルダーや想定顧客とアイデア共有および議論
新規事業についてソフトウェアおよびハードウェアについてのワーキングプロトタイプを開発し実証実験(PoC)を支援
デザインリサーチによって見出された業務改善アイデアについての検証計画を策定し、実際の検証をサポート
ArduinoやProcessingなどのツールを使ったラピッドプロトタイピング